専門学校の学費

専門学校のメリットについて説明しましたが、こちらでは学費について説明します。行政書士の専門学校の料金は、社会人向けの夜間クラスなら20万~25万程が相場です。教室での授業に加えて、自習室の使用、インターネットを使ったWEB学習やDVD授業がサポートされている場合もあります。別途入学金がかかる時もあります。期間は週2回で1年程が一般的ですが、中には半年程の短期集中コースもあります。また過去に受験した事のある人向けのコースを設けている学校もあります。基礎講座が省かれている場合が多く、その分値段も安くなります。

専門学校専門学校によっては定期的にキャンペーンを実施していて、入学金の免除や受講料の割引が適用される場合もあります。気になっている専門学校があるなら早めに情報をチェックしておけば、お得に受講できる可能性があります。

行政書士の専門学校の中には、同時に大学卒業の資格が取れる学校もあります。この場合は100万程度と値段が上がります。しかし実際に大学に通う事を考えると年数も学費もかなり節約できますから、大卒の資格も合わせて欲しい場合にはおすすめです。

多くの専門学校は資料請求に応じていますし、無料で講座を体験できる学校もあります。少なくとも半年は通う事になりますから、実際に足を運び雰囲気を経験してみる事はとても大切です。